新着投稿

今年の静岡オーガニックフェスティバルの活動について。

静岡オーガニックフェスティバル実行委員会は特定非営利活動法人あしぶね舎として、
今年も年始からオーガニックフェスティバル開催についての打ち合わせを度々行なってきました。

しかしながらこのコロナ禍の中、どうしたら密になる事なく参加者全員が安心して参加できるイベントが開催できるか、、、

人数制限?

有料イベント?

竹ジャングルジムは無しにする?

テイクアウト制?

などなどいろいろと話し合いを重ねてきました。

ミーティングを重ねる期間、過去の映像を何度も見て振り返っていました。

そこには、たくさんの人達が密になり見つめ合い絡み合い大人も子供も大声ではしゃぎながら楽しんでいる姿がありました。

決して過去の光景を目指しているというわけではありませんが、私たちがやろうと考えている静岡オーガニックフェスティバルの形は最終的にはそこにたどり着いてしまうであろう密を想像するとコロナが収まらない以上、現段階での開催は難しいと判断し、残念ながら今年も中止する事にしました。

 

ですが、

せっかくフェスの実行委員会という形を改め、苦労してあしぶね舎というNPOを立ち上げたのですから、

あしぶね舎の事業計画である「オーガニックの普及活動」を積極的に活発にやっていこうと思います!!

さっそく今日のミーティングに現在設立中の「NPOしずおかオーガニックウェブ(SOW)」のお二人が参加してくださり、

今後の活動をお互い協力し合っていくことに合意しました。

私たちの思いは一緒でした。

オーガニックという大きな括りの中で排除ではなく認め合い、選択肢を増やしていくという事を大切にしていきたいのです。

1、静岡県内でのオーガニック給食普及を目指す活動

今年の活動は静岡県内の学校でオーガニック給食を普及させる活動を行なっていきたいと思っています。
大きく3回に分けてイベントを開催

1回目
2021年 6月末位
「未来の食卓」上映会 or オンライン上映会
上映会後、国内でのオーガニック給食についての現状を聞き、ディスカッション。

2回目
2021年 9月
さらに内容を深めてのイベント開催

3回目
2021年 12月
さらにさらに深めて実際にオーガニック給食が1校始まるきっかけに繋げる。(←ここまで持っていきたい!!)

2、フードトラックで県内のイベント参加

オーガニックなイベントに関係なく静岡県内のフェスやマルシェなどに出店します。

オーガニックに興味を持ってくれる新規消費者を増やすため、あえてオーガニックではないイベントに積極的に参加していきたいと思います。

・出店エリア周辺の農家さんの野菜を使ったオーガニックビザやカレーを販売。
・静岡オーガニック生活情報サイト「ナチュカル」の宣伝
・静岡オーガニックフェスティバルグッズの販売

出店させてくれるイベントやおすすめなイベント情報ください!!波及効果を求めているので大きなイベント情報大歓迎!!

 

報告する

投稿者

循環ワークス
循環ワークス

静岡県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。