ゲノム編集ってなに?~オーガニックから見る私たちの食~

ゲノム編集ってなに?~オーガニックから見る私たちの食~

※このイベントは、リアル参加(会場)とオンラインのハイブリッドで開催いたします

GABA高蓄積トマト
厚肉マダイ
多収穫稲
低アレルゲン大豆 などなど
これらはゲノム編集食品と呼ばれるもの
これだけ聞くと人にとってとても有効そうな食品技術…

でも、ちょっとまって!!!!!
安全性は?
環境には大丈夫?
表示義務もないの?!
消費者には選択の権利はないの?!
そもそも、ゲノム編集ってなに?
必要なの?使い方はどうなの?

ゲノム編集について
メディアで伝える内容とされない内容。
それらを知ると共に
オーガニックとの関係性を知ることで
より自分たちがどんな食を
未来に繋いでいくのか
一緒に考えてみませんか?

「ゲノム編集ってなあに?~オーガニックから見る私たちの食~」

内容:印鑰智哉 (いんやくともや)氏オンライン講演会

講師情報:日本、ブラジルのNGO、オルター・トレード・ジャパンの政策室室長を経て、現在フリーの立場で世界の食の問題を追う。OKシードプロジェクト事務局長代表。ドキュメンタリー映画『種子~にんなのもの?それとも企業の所有物?』日本語版企画・監訳。「ゲノム編集 神話と現実 煙幕の中のガイドブック」日本語翻訳。

日:2022年3月21日(月・祝)

時間:14:00~16:00

参加形式:①会場or②オンライン
①会場:あさはた緑地公園センターハウス会議室(静岡市葵区赤松2番地の1)
②オンライン:Zoom(お申し込み後URLをお知らせ )

参加費:一般1000円、SOW会員無料
※本年度非会員の方も令和4年度入会事前申し込みで無料になります

定員:会場30名、オンライン100名

お申込:info@shizuokaorganic.org

主催:しずおかオーガニックウェブ(SOW)

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。